ピアノ防音室 施工事例

羽倉様 ピアノ防音室

防音室完成後の音漏れの確認の動画です。室内でピアノを弾いている中、防音扉を閉めると音がまったく漏れておりません。外に待機している人にも全然音漏れせず、びっくりしている様子がわかります。演奏者には防音の壁の向こう側には何も届かない安心感と、音楽と向き合う純粋な喜びを改めて感じていただけるものとなっております。

仕様

           
用途 ピアノ防音室
タイプ 戸建て
施工日 2021年2月2日

事前⾳響調査の結果、階下に対しての 遮⾳性能はDr-42、お隣に対してはDr-50 となりました。 また、⽻倉様のピアノデータと階下の 暗騒⾳データから階下でピアノ⾳を完 全防⾳とするには図−1においてDr-73が 必要と計算し、更にこのDr-73を実現す る防振防⾳床の構造を弊社独⾃のソフ トウェアにより計算した結果が右図に あります2層の防振防⾳床となりまし た。厚さが30Cmの浮床となります。

商品紹介

お隣様に対しては、現状でお隣様まで Dr-50の遮⾳性能が有りますので防⾳ド ア+付け替えた家ドアで最低Dr-40が確 保されお隣様⽅向の壁までの距離減衰 も考え合わせますとこのプランで完全 防⾳となると計算いたしました。

こちらの施工事例ページでは防音室完成後の一部分を公開しております。
防音工事の全体をお知りになりたい方は、弊社にお問い合わせいただければご確認いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

完全防音工事・防音工事・防音室の施工は日本防音
防音工事・騒音測定・レコーディングスタジオ・日本防音へお問合せを