戸建の防音工事の注意点とは?楽器の音漏れを防止!費用の見積もりは日本防音株式会社にお任せ

戸建の防音工事の注意点とは?楽器の音漏れを防止!費用の見積もりは日本防音株式会社にお任せ

戸建の防音工事を検討しているけれど、費用が気になるという方もいらっしゃるでしょう。楽器の音漏れを防ぐための施工など、目的があって防音工事を戸建に施す際には事前に注意すべき点があります。特に業者との対話や見積もり内容が重要です。工事が終わってからトラブルが起こることのないように信頼できる業者を選びましょう。ここでは、防音工事を行う際のポイントと見積もりを取る際の注意点を解説します。

戸建の防音工事を行う前に、楽器の音漏れ防止など目的と費用を明確にしておこう

ノートとペンと電卓

戸建の防音工事を行う際の注意点は、以下のとおりです。

目的をはっきりとさせておく

戸建に防音工事を施す理由を事前にはっきりと決めておきましょう。よくある目的としては、以下のようなものがあります。

  • ピアノを練習するため周囲に音が響かないようにしたい
  • 仕事や趣味でドラムを演奏するので響かないようにする
  • 外からの音が聞こえないようにしたい

これらは、それぞれ必要とされる遮音性能が異なります。特にドラムなど大きな音を発生する楽器を演奏する場合は、高い遮音性能の工事を施しておかないと音漏れしてしまいます。また、子どもがピアノの練習をする場合、将来的に長く続けるかどうかはわかりません。一時的な目的で高い費用をかけて戸建の防音工事を施工するのはもったいないので、どれくらい続けるかどうかを含めて判断しましょう。

優先する遮音性能と予算をあらかじめ決めておく

目的に合わせた遮音性能と予算も決めておきましょう。戸建の防音工事は、決して安い金額ではありません。希望している遮音性能に達するために、費用面で折り合わないケースもあります。希望している工事の中で優先順位や妥協点を決めておくのがおすすめです。

施工業者と良好な関係を築く

大きく費用をかける防音工事は、責任をもって対応し細かく工事内容を確認してくれる施工業者を選びましょう。工事の打ち合わせや施工内容をすべて任せきりにしてしまうと、工事が終わってから思っていた遮音性能ではなかったというケースもありえます。良好な関係を築いておき、ちょっとしたことでも相談できる間柄になっておくことが失敗しないポイントです。

防音工事の見積もりで気をつける点とは?費用が安すぎるときには注意

注意ロゴ

戸建に防音工事を施す際の注意点は、主に以下のとおりです。

防音工事の目的をきちんと伝える

防音工事で失敗しないポイントは、工事が終わってから以下のような状態が発生しないようにすることです。

  • 思っていたほどの遮音性能ではなかった
  • 予想以上の費用がかかった

このような失敗は、多くの場合が工事業者ときちんと事前の打ち合わせをできていないことにより起こる事例です。あらかじめ目的を伝え、予算内の工事で目的が達成できるのかを確認しておきましょう。

すぐに料金が下がる業者には注意

事前に相談するうえで安くならないか、交渉するケースもあるでしょう。しかし、すぐに大きく金額が下がるという場合には注意が必要です。金額が下がるということは、使用する建材や防音するための構造などを変えている可能性があります。とてもリーズナブルに対応してもらえると単純に喜ぶのではなく、なぜそこまで金額を下げられるのか事前に十分把握しておきましょう。

見積書の内容をチェックする

金額を提示された際には必ず見積書をもらいましょう。そして、内容の表記もきちんと見ておく必要があります。金額算出で「一式」という言葉で片付けられていると、何にどれだけかかっているのか判断できません。細かい内訳が表記されていない業者は要注意です。

一式としてまとめられている場合でも、業者に内容を確認し細かく教えてもらえれば信頼できる業者の可能性もあります。しかし、詳細内容の説明をはぐらかされてしまったり説明できないといわれたりした場合には、あまり性能がよくない素材を使用している可能性があります。その場合は、依頼自体を検討し直すべきでしょう。

戸建の完全防音工事をお望みなら、日本防音株式会社へ。完全防音工事をはじめ、部分防音工事などを承ります。費用に関するご質問もお気軽にお問い合わせください。

戸建の防音工事は日本防音株式会社にお任せ!費用の見積もりも可能

戸建の防音工事は、費用が大きくかかる工事です。楽器の音漏れを防ぐために施工を検討している方はあらかじめ予算を決めておき、目的の楽器が使用可能な施工を実施できるか事前に確認しておきましょう。

また、見積もりについては、素材や施工方法など細かい内容を把握しておくことが失敗しないポイントです。工事業者とはコミュニケーションを取っておき、細かい内容も打ち合わせしておきましょう。

楽器の音漏れなどで、戸建ての防音施工を考えている方は、日本防音株式会社までお気軽にご相談ください。

楽器の音漏れ対策・戸建防音工事のご依頼は日本防音株式会社

会社名 日本防音株式会社/Japan Sound Proof Co., Ltd.
代表者名 後藤 治
設立年月日 2005年4月1日
資本金 1000万
本店所在地 〒157-0061 東京都世田谷区北烏山1−17−8
TEL 03-3307-5231
FAX 03-3307-5229
Email bo-on@bo-on.com
URL https://www.bo-on.com