完全防音の費用は【日本防音株式会社】へ~新築一戸建てに防音室を併設して楽器(ドラム・ピアノ)を楽しむには専門業者への依頼がおすすめ~ | 完全防音の費用の見積りはお気軽に

完全防音の費用は【日本防音株式会社】へ~新築一戸建てに防音室を併設して楽器(ドラム・ピアノ)を楽しむには専門業者への依頼がおすすめ~

完全防音の費用は【日本防音株式会社】に相談
~演奏(ドラム・ピアノ)を存分に楽しむ防音室~

完全防音の費用は【日本防音株式会社】に相談~演奏(ドラム・ピアノ)を存分に楽しむ防音室~

完全防音費用にお悩みの方は、設計から携わる【日本防音株式会社】にお問い合わせ下さい。【日本防音株式会社】では、極限まで音漏れを防ぐ完全防音工事をご提供しています。

経験や勘に頼らず、物理法則である遮音の原理に基づき設計を行いますので、人間の耳には聞こえないレベルまで防音が可能になります。周囲へ音漏れの心配がないため、夜中でも楽器(ドラムピアノ)の演奏が可能です。

また、費用の見積もりは無料で承ります。防音工事をお考えの際は、【日本防音株式会社】の完全防音をご利用下さい。

新築一戸建てに防音室の併設

新築一戸建てに防音室を併設する場合は、防音専門の業者へ依頼する事をおすすめします。一般的な建設業者と防音専門業者では、防音対策方法が異なります。

・構造による防音

一般的な建設業者が行う防音対策は、石膏ボードや遮音シートを使用しています。日常的な生活音だけなら十分な防音対策になりますが、楽器を演奏するには十分な防音とはいえません。防音の専門業者では設計段階から防音対策を考慮し、建材も防音に適したものを使用します。そのため、音漏れの原因となる「再放射」(壁に当たった音が壁を通過して外に漏れる事)を防ぎ極限まで音を漏らさない防音室を造る事が出来ます。
また、専門業者では開口部の造りにも違いがあるため確実に防音する事が可能です。

・音響を考えた防音対策

防音室の建設を考える場合は、遮音ばかりでなく音響を意識した空間作りも重要です。音の響かない空間で練習を続けると、実際の会場で演奏した際に、音響の違いに戸惑ってしまう事があります。音響や感覚のズレは演奏の妨げとなる事もあるので注意が必要です。

完全防音の費用が気になる方は【日本防音株式会社】へ~工場の騒音対策も~

完全防音の費用が気になる方は【日本防音株式会社】へ~工場の騒音対策も~

完全防音の費用に関する事は【日本防音株式会社】へお問い合わせ下さい。音楽防音だけでなく、工場騒音対策の工事も承ります。工場の騒音は、防音工事によって軽減する事が可能です。

【日本防音株式会社】では、3つのアプローチによって様々な状況下で騒音の軽減をご提案致します。工事後には騒音測定を実施致しますので、安心してご依頼下さい。

お役立ちコラム

完全防音の費用のことなら【日本防音株式会社】へ

会社名 日本防音株式会社/Japan Sound Proof Co.. Ltd.
本店所在地 〒157-0061 東京都世田谷区北烏山1−17−8
TEL 03-3307-5231
URL http://www.bo-on.com